「カヴァーノチカラ3「装画の力」展」
c0204135_12124538.jpg
c0204135_12125328.jpg
c0204135_1213068.jpg
c0204135_1213536.jpg
c0204135_12131295.jpg
c0204135_1213193.jpg
c0204135_12132889.jpg
c0204135_12133433.jpg


展覧会 / ブックスケープ29 カヴァーノチカラ3「装画の力」 ─太宰・清張を描く─1

展覧会名:「カヴァーノチカラ3「装画の力」展」
展覧会期間:09年11月18日(水)〜12月18日(金)
会場:竹尾見本帖 2F 東京都千代田区神田錦町3-18-3
テーマ:太宰治「走れメロス」「人間失格」
    松本清張「砂の器」「ゼロの焦点」の中から1点選択。
開催趣旨・概要:「イラストレーターが主役の装丁を創ってみよう!」 「普段と全く逆のプロセスで生まれる作品を創ろう」 という発想で、先に装画を描き、イラストレーターがデザイナー。 自分が描いた絵を基に3種類の装丁が誕生します。 同じ絵から違った装丁が生まれ、デザイナーの個性も見えて来る、という「実験的」ブックスケープです。

出品者(五十音順/敬称略) :秋山 孝、石川ともこ、石橋富士子、おうみかずひろ、オオノ・マユミ、小倉正巳、おちまきこ、香取正樹、 金 斗鉉、高野謙二、野々村ゆみ子、浜坂公男、林 和美、 BOOSUKA、ペドロ山下、宮澤ナツ、山田博之、山根 到、山本祐司、ラジカル鈴木


巡回展
■会期:2010年3月11日(木)〜3月16日(火) 
■会場:京都市勧業館みやこめっせ 美術工芸ギャラリーB室

c0204135_11323171.jpg
c0204135_1132374.jpg


[Update] --------- 100312 / nakazato
[sozai] --------- 091118 / 100326

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2010-03-12 12:12
第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009
Exhibition/The 9th International Poster Triennial in Toyama,2009
展覧会 / 第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009


c0204135_11134378.jpg



出品作品
c0204135_11234089.jpg


[Title of Exhibition]---------- "The 9th International Poster Triennial in Toyama, 2009"
[Date of Exhibition]---------- 2009.07.18 - 09.27
[Museum]----------The Museum of Modern Art
[Organizer]----------- The Museum of Modern Art
[Support]---------- JAGDA, TOKYO ADC, TIS, Organizing committee "Poster City Toyama"

[展覧会タイトル]----------「第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」
[展覧会期]----------2009.07.18 - 09.27
[展覧会場]----------富山県立近代美術館
[主催]----------富山県立近代美術館
[後援]----------社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、東京アートディレクターズクラブ(TOKYO ADC)、東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)、「ポスターの街・とやま」実行委員会

[Update] --------- 100219 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100217

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2010-02-19 11:14
出品 風呂敷デザイン / 「京都を包む」展
c0204135_13452135.jpg


出品 風呂敷デザイン / 「京都を包む」展
[テーマ]---------風呂敷展のデザインと展覧会
[展覧会タイトル]----------「京都を包む」展
[展覧会期]-----------2010.02.22(月)--02.28(月)
[展覧会場]-----------宮井株式会社2階特別展示会場 (京都市中京区室町六角下ル東側)
[主催] --------- (社) 京都デザイン協会
[出品作品タイトル]-----Think the Earth


[Update] --------- 100203 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100122


----------------------------------------
巡回展
[展覧会タイトル]--------- 京都のデザイナーによる風呂敷のデザイン展
[主旨]--------- 歴史的に京都と繋がりがある秋田の地において、京都のデザイン・文化の一断面を紹介するとともに、お互いの地域活性化のための意見交換会を開催することにより、より一層文化交流が深まることを目的としています。
[展覧会期]----------- 2010.05.16 -- 05.30 ※水曜日休館
[展覧会場]----------- 〒010-0921 秋田市大町2丁目2-12 イー・ホテル・ショッピングモール1F 展示室
[主催]-----------  あきた川反ルネサンス・プロジェクト実行委員会
[後援]-----------  京都府・京都市・(社)京都デザイン協会

[出展者]----------- 井上捷之,エリック・ルオン,大石義一,大野好之,川口凱正,官能右泰,大入達男,小山比奈子,才門俊文,高濱 豊,田中 聡,辻 勇佑,土居英夫,名子昇,奈良磐雄,藤原義明,古川加津夫,松原出,山岡敏和
--------
上田年子.久谷政樹.本郷大田子
--------
秋山孝,宇野茂男,亀井佑季,河田剛,日下部雅生,日下部由紀代,富川千秋,中野麗,藤田誠,宮澤あづ美,向井吾一,宗井優,山 智美,(有)京都青雲堂,(株)TNCブライダルサービス,(株)田中直染料店,宮井(株)
--------
京都府知事,京都市長
--------

----------------------------------------
意見交換会
[日時]--------- 2010.05.26(水)18:00 - 20:00
[会場]--------- イー・ホテル3F会議室
[内容]--------- 京都デザイン協会との観光化を考える交流イベント 「通りのデザインと活性化計画」
          第1部 事例報告  
          第2部:意見交換会と質疑応答


[Update] --------- 100512 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100428

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2010-02-03 13:46
手ぬぐいTOKYO【200人のクリエイターによる200の提案』
c0204135_1514657.jpg


Exhibition (Japan)
[Exhibition Title]---------- "Tenugui TOKYO"
[Date of Exhibition]---------- 2009.11.24 -- 12.25
[Gallery] --------- Creation Gallery G8, Guardian Garden
[Organizer]----------- Creation Gallery G8, Guardian Garden

展覧会出品(日本)
[展覧会タイトル]----------- 「手ぬぐいTOKYO【200人のクリエイターによる200の提案』」
[展覧会期]---------- 2009.11.24 -- 12.25
[展覧会場] --------- クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン
[主催]----------- クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン

[コメント]-----------江戸時代の手拭いは粋で洒落ている。江戸文化の庶民のセンスは、現代よりもレベルが高い。浮世絵の表現を見れば一目瞭然だ。 ぼくもその粋さを求めて銀座の壁をすり抜ける人を手拭いのデザインにした。


c0204135_13315246.jpg


c0204135_13363653.jpg

c0204135_13383168.jpg


[Update] --------- 100127 / nakazato
[Sozai] --------- nakazatoPC_090827

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2010-01-27 15:17
170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌「♪しゃぼん玉飛んだ」
c0204135_11522144.jpg


Exhibition (Japan)
[Exhibition Title]---------- "Children's song of Japan"
[Date of Exhibition]---------- 2009.08.24 -- 09.18
[Gallery] --------- Creation Gallery G8, Guardian Garden
[Organizer]----------- Tokyo Illustrators Society

展覧会出品(日本)
[展覧会タイトル]----------- 「170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌『♪しゃぼん玉飛んだ』」
[展覧会期]---------- 2009.08.24 -- 09.18
[展覧会場] --------- クリエイションギャラリーG8
[主催]----------- Tokyo Illustrators Society

[コメント]-----------ぼくは夕焼けこ焼けの「赤トンボ」を選んだ。とても感傷的なメロディーと歌詞が子どものときから印象的だった。もうひとつは飛行機のプラモデルのコレクションをしていた。海軍93式中間練習機、複葉機の「海軍の赤トンボ」が色もオレンジ色でかわいらしくて、デザインが好きだった。このふたつのイメージが重なり合って、トンボを見るたびにぼくの心に強く記憶されている。そのせいかぼくの指には、よくトンボがとまる。

[Sozai]-------- 2009nakazatofolder_090716赤とんぼ作品
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2009-08-21 11:49
150人のイラストレーター墨汁に挑む 墨一色展
c0204135_11595568.jpg

Exhibition (Japan)
[Exhibition Title]---------- "India-ink drawing Exhibition"
[Date of Exhibition]---------- 2009.03.25 -- 03.31
[Gallery] --------- Art Gallery 7F Matsuya Ginza (Ginza,Tokyo)
[Organizer]----------- Tokyo Illustrators Society

展覧会出品(日本)
[展覧会タイトル]----------- 「150人のイラストレーター墨汁に挑む 墨一色展」
[展覧会期]---------- 2009.03.25 -- 03.31
[展覧会場] --------- 松屋銀座 7階 美術画廊(銀座、東京)
[主催]----------- Tokyo Illustrators Society

c0204135_1205520.jpg


[Update] --------- 090710 / nakazato /
[Sozai]2009nakazatofolder_081218_TIS墨一色展

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2009-07-10 10:00
「デザインのイエス、ノー」展
c0204135_10503017.jpg

展覧会出品作品
[作品タイトル]----------- 「Yes,No」
[展覧会タイトル]----------- 「デザインのイエス、ノー」
[展覧会期]---------- 2009.04.15 -- 05.31
[展覧会場] --------- 東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウンタワー5F)
[入場料] --------- 無料
[主催]----------- 東京ミッドタウン・デザインハブ
[協力]-----------デザインガーデン

[コメント]-----------「Yes,No」好き、嫌い、好き、嫌い、そのうちなんだかわからなくなります。まるで花びら占いのようです。

Works for Exhibition
[Title of Works]---------- "Yes,No"
[Title of Exhibition]---------- "Yes,No"
[Date of Exhibition]---------- 2009.04.15 -- 05.31
[Hall] --------- 5F Midtown Tower , Tokyo Midtown Design Hub(Roppongi / Tokyo)
[Entrance]---------- Free
[Organizer]----------- Tokyo Midtown Design Hub
[Support]----------- Design Garden


c0204135_10544596.jpg

[作品タイトル]----------- 「No」
[Title of Works]---------- "No"


c0204135_10565092.jpg

[作品タイトル]----------- 「Yes」
[Title of Works]---------- "Yes"


c0204135_1345274.jpg
c0204135_1345843.jpg



[Sozai]2009nakazatofolder_090327_JAGDA_デザインのYesNo
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2009-05-01 18:19
イラストレーター170人が描く わたしの句読点
c0204135_1145595.jpg

展覧会出品作品
[作品タイトル]----------- 「月見酒」
[サイズ]----------- 395x395mm
[技法]----------- アクリル絵の具・紙
[展覧会タイトル]----------- 「イラストレーター170人が描く わたしの句読点」
[展覧会期]----------2009.06.06 -- 07.05
[展覧会場] ---------たばこと塩の博物館 4階 特別展示室
[主催]----------- たばこと塩の博物館、東京イラストレーターズ・ソサエティ

[コメント]-----------一息いれる「わたしの句読点 」は日本的情緒のある「月見酒」です。月は太陽の光を反射するだけで自ら輝いてはいません。その他力の儚さが人々の心を打ち、文人や画家は自分の波長に合った月の輝きを表現しました。「わたしの句読点 」はそんな月です。


c0204135_117257.jpg



c0204135_13231813.jpg

c0204135_13213826.jpg

c0204135_13215223.jpg


[Sozai]2009nakazatofolder_090417 / nakazatoPC100217
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2009-05-01 15:25
傘日和 08年チャリティー企画 266人のクリエイターによる「大切に使いたい」ビニール傘展
c0204135_11103995.jpg

c0204135_11104855.jpg


Participation Exhibition (Japan) : Umbrella Charity project 2008 Vinyl umbrella exhibition by 266 creators
[Exhibition]---------- 266 artists design the vinyl umbrella.
[Date of Exhibition]----------- 2008.11.25 -- 12.20
[Place]---------- Creation Gallery G8, Guardian Garden
[Organizer] --------- Creation Gallery G8, Guardian Garden
[Technique]------ The length of the umbrella is 570mm. The length of the handle is about 200mm. The length of top is about 80mm.

展覧会参加(日本)/傘日和 08年チャリティー企画 266人のクリエイターによる「大切に使いたい」ビニール傘展
[展覧会]--------- 国内外の作家約266名がイメージを一新した長く大切に使いたいと思えるビニール傘をデザインし、展示・販売します。
[展覧会期]----------- 2008.11.25 -- 12.20
[会場]----------クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン
[主催] --------- クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン
[技法]------ クリアなビニール素材にデザインを施した傘。傘の長さは570mm、ハンドルは約200mm、トップは約80mm。 ハンドルなどのプラスティック部分は、黒・白・赤・青・オレンジ・ピンクから作家が傘のデザインに合わせて選択。開閉は手動式。

[コメント] ------愛犬ゴマは、生まれてから8ヶ月が経った。雨の散歩が苦手だ。だから濡れないように飛び跳ねる。 すると飛び跳ねる楽しさにはまり、夢中になる。雨との関わり合いを現在学習中。


[Update]-------- 081208 / nakazato
[Sozai]2008nakazatofolder_080904_リクルートチャリティ展

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2008-12-08 11:16
展覧会参加「GINZA・銀座・ギンザ」展
c0204135_11122076.jpg


Exhibition (Participation) "Ginza・Ginza・Ginza"
[Exhibition Title]---------- "Ginza・Ginza・Ginza"
[Date]-----------2008.08.25 - 09.12
[Place]----------Creation Gallery G8 (Ginza,Tokyo)
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society

展覧会参加「GINZA・銀座・ギンザ」展
[Exhibition Title]----------「GINZA・銀座・ギンザ」展
[Date]-----------2008.08.25 - 09.12
[Place]----------クリエイションギャラリーG8(銀座、東京)
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society
[Comment]--------「銀座の大空」
銀座は、芸術の街でもある。銀座の画廊はいつも新作展を開き、その時代を芸術で充たしている。空を見上げると世界のブランド店がある ファッションビルやビジネスビルの谷間に時代の変化になにも反応せず大空が広がっている。その広い空は相変わらず時空を超えた芸術の 不変的な輝きを与え続けている。


[Update]-------- 081118 / nakazato
[Sozai]2008nakazatofolder_080717銀座TIS作品G8

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2008-11-18 11:43
「箔力」展 ファインペーパーと箔押し
c0204135_11254843.jpg

c0204135_11255494.jpg


Participation Exhibition / "Hakuryoku"Exhibition Fine paper & Gilding
[Theme]---------Book design of "Night of the Milky Way Railway" & "The restaurant of many orders".
[Date of Exhibition]-----------2008.11.10 -- 12.05
[Organizer] --------- The Society of Publishing Arts
[Support;] --------- Takeo Company Limited, Murata Kimpaku Co., Ltd.
[Exhibition hall]----------TAKEO Co.,Ltd. Mihoncho Honten(Chiyoda-ku / Tokyo)

展覧会参加/「箔力」展 ファインペーパーと箔押し
[テーマ]--------- テーマは「箔」。ファインペーパーに箔押しを施した「銀河鉄道の夜」、「注文の多い料理店」のオリジナル装丁作品を展示。
[展覧会期]-----------2008.11.10 -- 12.05
[主催] --------- 日本図書設計家協会
[協賛] --------- 株式会社 竹尾、株式会社 村田金箔
[展覧会場] --------- 株式会社竹尾 見本帖本店 2F


[Update]-------- 081117 / nakazato
[Sozai]2008nakazatofolder_081110箔力展

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2008-11-17 11:24
POST 切手 〜 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。
c0204135_11301959.jpg


Exhibition
[Title]----------"Post / Stamp"
[Date]-----------2007.12.14 -- 2008.02.03
[Place]----------Tokyo Midtown Design Hub(Roppongi / Tokyo)
[Client] ---------Japan Graphic Designers Association Inc. / JAGDA
[Category]-------Culture

[Theme]-----New stamp design project.
[Idea] -------Stamps are small illustration poster for me.

展覧会
[Title]----------「POST 切手 〜 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」
[Date]-----------2007.12.14 -- 2008.02.03
[Place]----------東京ミッドタウン・デザインハブ
[Client] ---------(社)日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA
[Category]-------文化

[Theme] ----JAGDA会員が新しい切手のデザインにチャレンジする。
[Idea] -------ぼくにとって切手は小さなイラストレーションポスターだ。

[Comment]--------1964年、小学6年生のぼくは切手コレクターだった。郵便局に行って「記念切手を一枚くださーい」と局員に言って売ってもらった。 小さな切手帳に並べた。よく眺めてそこに描かれているイラストレーションを楽しんだ。描かれている野鳥の名前「ルリカケス」を覚えたり「東海道新幹線開通記念」 こだま号のスピード感ある表現に見入ったものだ。もちろん東京オリンピックの各種切手にも心が動いた。さらに国立、国定公園や浮世絵のシリーズの名前も覚えた。 すべてがイラストレーションだった。ぼくにとって切手は小さなイラストレーションポスターだ。だからぼくの記念として「イラストレーション記念切手」を制作した。


[Update] --------- 080324 / nakazato / check
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2008-03-24 12:37
290人のクリエイターによるオリジナルカップ&ソーサー展『お茶にしませんか?』
c0204135_11324611.jpg

c0204135_11325439.jpg


Exhibition
[Title]---------- "Original cup & saucer exhibition"
[Date]----------- 2007.11.26--12.22
[Place]---------- Creation Gallery G8 ・ Guardian Garden (Ginza,Tokyo)
[Client] --------- Creation Gallery G8 ・ Guardian Garden
[Category]------- Culture
[Theme]--------- Design of cup and saucer
[Idea] -----------

展覧会
[Title]----------「290人のクリエイターによるオリジナルカップ&ソーサー展『お茶にしませんか?』」
[Date]----------- 2007.11.26--12.22
[Place]---------- クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン(銀座)
[Client] ---------クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン
[Category]------- 文化
[Theme]--------- カップ&ソーサーのデザイン
[Idea] ---------- お茶好きな僕は心を清めるために一杯のお茶を飲む。

[Comment] ------ ぼくのアトリエには、茶室がある。「にじり口」からそっと入ると静寂な空間がある。 すると「善知識よ、何をか名づけて坐禅とするや」と室町の禅僧からだ。そこで、ぼくはそっと自前の 「カップ& ソーサー」を出す。


update071210nakazato
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-12-10 10:35
「クリエイター100人からの年賀状」展
c0204135_11345265.jpg

Exhibition work / 出品作品

Exhibition (Participation)
[Title]----------"New Year's card" Exhibition
[Date]-----------2007.01.15 - 02.09
[Place]----------TAKEO Co.,Ltd. Mihoncho Honten(Chiyoda-ku / Tokyo)
[Client] ---------TAKEO Co.,Ltd.
[Category]-------Culture

展覧会参加
[Title]----------「クリエイター100人からの年賀状」展
[Date]-----------2007.01.15 - 02.09
[Place]----------株式会社竹尾 見本帖本店 2F
[Client] ---------株式会社竹尾
[Category]-------文化
[Comment]--------


update070914nakazato
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-09-14 10:58
第254回企画 ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ20回記念展
c0204135_11421597.jpg
WILD LIFE-HELP(骨格鳥)
1984年  728 X 1030 mm  Serigraphy


c0204135_11422785.jpg



Exhibition (Participation)
[Title]----------"Warsaw International Poster Biennale 20 time commemoration Exhibition"
[Date]-----------2007.08.03 - 08.28
[Place]----------ginza graphic gallery(Ginza/Japan)
[Client] ---------ginza graphic gallery
[Technique]------Serigraphy / Size:728mm×1030mm
[Category]-------Culture
[Theme]---------

展覧会参加
[Title]----------「第254回企画 ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ20回記念展」
[Date]-----------2007.08.03 - 08.28
[Place]----------ギンザ・グラフィック・ギャラリー(銀座)
[Client] ---------ギンザ・グラフィック・ギャラリー
[Technique]------Serigraphy / Size:728mm×1030mm
[Category]-------文化
[Theme]---------ワルシャワ国際ポスタービエンナーレの20回記念展

[Comment]--------ぼくが受賞したのは1986年4月26日、チェルノブイリの原発事故が起きた年だった。受賞作品は、死の灰のような雨が降っている中を骨格だけの鳥が空を飛んでいる、不気味な風景を描いた。自然野生動物保護を促すポスターを出品した。ワルシャワはまだ静かな街であった。1985年に訪れて以来、現在までのその後のビエンナーレを全て参加し、レセプションにも出席している。ワルシャワの街とビエンナーレの変遷は身体全体で理解しているつもりである。


(update070911nakazato)
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-09-11 11:42
「Tokyo Illustrators Society Presents 和の形」
c0204135_1142412.jpg


Exhibition (Participation)
[Title]----------"Tokyo Illustrators Society Presents - Wa no Katachi - "
[Date]-----------2007.08.20 - 09.21
[Place]----------Creation Gallery G8 (Ginza,Tokyo)
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society
[Category]-------Culture

展覧会参加
[Title]----------「Tokyo Illustrators Society Presents 和の形」
[Date]-----------2007.08.20 - 09.21
[Place]----------クリエイションギャラリーG8(銀座、東京)
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society
[Category]-------文化
[Comment]--------なにしろ二宮金次郎の銅像は、ぼくの心に深く入り込んでいる。背中に薪を背負って本を読んでいる姿は、とても良いイメージだ。今回のテーマ「和のかたち」にぴったりなのだ。二宮金次郎は「勤勉」「分度(倹)」「推譲」のシンボルだ。よく学校の校庭で出会った。「積小為大」「五常講」を人々に説いたが、難しい内容を「背中に薪と歩きながらの読書」でイメージできる。そこで、ぼくは、現代の二宮金次郎を描いた。いかがですか?


update070803nakazato
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-08-03 11:19
Tokyo Illustration 2007
c0204135_11504017.jpg
Poster(B1) / B1ポスター / Catalog p52
c0204135_11504572.jpg
Catalog Cover
c0204135_11505136.jpg
Catalog p10

c0204135_11514417.jpg
c0204135_11515383.jpg
c0204135_11515875.jpg
c0204135_1152370.jpg
c0204135_1152951.jpg
c0204135_11521673.jpg



Exhibition (Participation)
[Title]----------"Tokyo Illustration 2007"
[Date]-----------2007.06.27 - 07.09
[Place]----------The National Art Center, Tokyo
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society
[Category]-------Culture
[Theme]---------Made by human
[Idea] -----------The human race discovered illustration.

展覧会参加
[Title]----------「Tokyo Illustration 2007」
[Date]-----------2007.06.27 - 07.09
[Place]----------国立新美術館
[Client] ---------東京イラストレーターズ・ソサエティ
[Category]-------文化
[Theme]---------人間がこれを作った
[Idea] -----------人類はイラストレーションを編み出した
[Comment]--------- 人類は、絵から文字へ、文字から絵へと響き合いながらビジュアル・コミュニケーションをしてきた。イラストレーションも様々なメディアの中で、イラストレーション・アートとして魅力ある表現を展開している。それは 人間の思いや考えを伝えるために、文字と絵で、計り知れない量の記録を刻んできた。これらのものは時空を超え、真実感のあるビジュアルメッセージとして、現代の我々に訴えかけてくる。そういう意味でイラストレーションがいかに重要な役割を果たしてきたかがわかるだろう。もし、人類にイラストレーションというアートが無かったら、なんと寂しく空しいコミュニケーションであったに違いない。今回の展覧会のテーマどおり、イラストレーションは「人間がこれをつくった」重要な技術であり、文化であることがわかるだろう。


(update070801nakazato)
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-08-01 11:50
「イラストレーターが思い描くさまざまな WORLD」展
c0204135_12175563.jpg
Poster(B1) / Poster(B3)
c0204135_1218074.jpg

c0204135_121878.jpg
会場の様子 / オープニングパーティにて

Poster Design
[Title]----------"THE WORLD"
          The Society of Illustrators / Japanese Members Group Show
[Date]-----------2007.01.29 -02.09
[Place]----------Mitsumura Art Plaza
[Client] ---------The Society of Illustrators
[Technique]------Offset ,Size:1030×728mm(B1) / 364×515mm(B3)
[Category]-------Culture
[Theme]---------Each member expresses "The WORLD".
[Idea] ----------- The Society of Illustrators in New York is an international society.

ポスターデザイン
[Title]----------「イラストレーターが思い描くさまざまな WORLD」展
          The Society of Illustrators / Japanese Members Group Show
[Date]-----------2007.01.29 -02.09
[Place]----------ミツムラ・アート・プラザ
[Client] ---------ソサエティー・オブ・イラストレーターズ 
[Technique]------オフセット、サイズ:1030×728mm(B1)/364×515mm(B3)
[Category]-------文化
[Theme]--------- 各々のメンバーが「 The WORLD」を表現する。
[Idea] ----------- ニューヨークにあるソサエティー・オブ・イラストレーターズは国際的な協会だ。
[Comment] ------ イラストレーションの協会として一番大きいのは、ニューヨークにあるイラストレーターズ・ソサエティだ。アメリカは移民の国で建国わずか231年しか経っていない。ヨーロッパや東アジアと比べ、長い歴史と豊かな文化はほとんどないに等しい。だからこそ近代の文化や歴史を大切にしようとしているところがアメリカらしいのだ。その一つがイラストレーションの歴史と文化である。アメリカの美術はイラストレーションから始まったと言われている。それは印刷メディアの雑誌、本、新聞、ポスターなどから美術の情報が流入してきたからである。つまり印刷メディアに登場する絵=イラストレーションからアートの美に憧れたり、発見をしたのである。そのような時代に1901年10人のメンバーで「ソサエティー・オブ・イラストレーターズ」が誕生した。その日本会員が「The WORLD」をテーマにした展覧会を開催した。デザインは、地球と地球を繋げる「SI」の文字をイラストレーション化した。


(update 070314 nakazato) (update 070320okawara)
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-03-14 12:17
「わたしとJAZZ」展
c0204135_11434586.jpg

Exhibition (Participation)
[Title]----------"Jazz"
[Date]-----------2007.02.21 -02.27
[Place]----------Yurindo Gallery(Yokohama/Japan)
[Client] ---------Tokyo Illustrators Society
[Technique]------Inkjet
[Category]-------Culture
[Theme]---------Jazz
[Idea] ----------- Jazz is a rhythm.

展覧会参加
[Title]----------「わたしとJAZZ」展
[Date]-----------2007.02.21 -02.27
[Place]----------有隣堂ギャラリー(横浜)
[Client] ---------東京イラストレーターズ・ソサエティ
[Technique]------インクジェット
[Category]-------文化
[Theme]--------- Jazz
[Idea] ----------- ジャズはリズムだ

「ベース・マン」
現代の音楽に多大な影響を与えたJAZZは、20世紀初頭にアメリカのニューオリンズで生まれた。西アフリカから新大陸に連れてこられた黒人奴隷の民族音楽と、西洋音楽の融合したものと見られている。即興演奏と躍動的なリズムは、僕たちの心に限りなく響き渡る。その中でもベースの低音の魅力は、足の底から来るドラムとは違う。4本の弦はホ音から上に4度間隔だ。その響きはリズムとメロディーの全体を包み込み、このベース低音の味わいは量り知れないものがある。
秋山孝


update 070223 nakazato
[PR]
# by akiyama_exh_j | 2007-02-23 11:54
'06年末チャリティー企画展 280人のクリエイターによるオリジナル扇子展"Good Design Good Sensu"
c0204135_131192.jpg
Catalog p5 / Catalog cover
c0204135_131558.jpg


Exhibition
[Title]---------- "Good Design Good Sensu."
[Date]----------- 2006.11.27 - 12.22
[Place]----------Creation Gallery G8 ・ Guardian Garden (Ginza,Tokyo)
[Client] --------- Creation Gallery G8 ・ Guardian Garden
[Category]------- Culture
[Idea]--------- .The wind fanned from Sensu(Fan) is a little. However, a little wind of this Sensu is comfortable in the heat of summer in Japan. There is "Fujin(God of the wind)" in Japan. Sotatsu, Kourin, and artists drew beautiful "Fujin". My "Fujin" is Toki.

展覧会
[Title]----------「'06年末チャリティー企画展 280人のクリエイターによるオリジナル扇子展"Good Design Good Sensu"」
[Date]----------- 2006年11月27日(月)〜12月22日(金) 
[Place]---------- クリエイションギャラリーG8・ガーディアン・ガーデン
[Client] --------- クリエイションギャラリーG8・ガーディアン・ガーデン
[Category]------- 文化
[Idea]--------- 扇子から扇がれて感じる風は微妙な風力だ。だが日本の夏の暑さはこの扇子の僅かな風が心地よい。日本には風の神がいる。宗達も光琳も他の先輩達もみごとな風神を描いている。ぼくの風神はトキ風神だ。鳥のトキが風神になった。鳥の羽風も僅かだがセンスの良い風である。


(update 061204nakazato)

[PR]
# by akiyama_exh_j | 2006-12-04 13:00
目次ページへ戻る